FC2ブログ

わん☆にゃん☆虹

関わる犬達とのコトを綴ります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

受け止めた

 
 
にゃんは相変わらず皮下点に通ってます。
 
1日おきだったり2日3日おきだったり今日も行ってきましたよ
 
 
 
毎日行ってた時は時間でわかってしまって逃げて 狭い我が家を探しまくり
 
 
カプカプ咬まれたり 病院で皮下点入れるのに保定して油断したとたん猫パンチで出血したりと…
 
 
そんな日々の中 まりもも歯から歯茎の腫れが ひかなくて抗生物質を2種類かえながら様子を見てたんだけど 腫れたりひいたりの繰り返しで 病院へ連れて行きました。
 
結果 口腔癌…
上顎に腫瘍がありました。今は良性かも知れないけど 心臓肥大の短頭種 麻酔はかけれませんから そのうち悪性へとなるかもしれません。
 
すでに悪性かも…
 
 
 
右目下が腫れ 顔が変形してるのが わかると思います。
 
聞いた時はショックで またかと 帰り道泣いてしまったけど… 
 
 
これからは一緒に通勤出来るから自分の中でも ちょっと違う
 
一緒に ずぅーっと一緒だよ まりもん
 
 
スポンサーサイト
  1. 2012/06/25(月) 15:33:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<まりもん | ホーム | お久しぶり その2>>

コメント


どうして…という気持ちでいっぱいです…。
人間だったら早期発見も多くなってきて、治療法も増えてきている時代なのに、動物さん達はどうして…。
まりもちゃん
良性のままでいられますように。
おだやかに、幸せに暮らしていけますように。
きりさんがついてるもん。
大丈夫だよね?
頑張って!!
応援してます!
  1. 2012/06/25(月) 21:07:24 |
  2. URL |
  3. マロ点 #-
  4. [ 編集 ]

マロ点さん

もう “どうして?”てって思うことすら通りこしてしまいました(笑)


15才の高齢
心臓が悪くなければレーザー治療も出来るかもしれないけど器官を圧迫するくらいの心肥大と 発作を抱える まりもには負担が大きすぎるし…


店に戻ることも 犬達に操作されたのかしら?
と思ってしまいます(笑)


いつも 有難うございます(*^^*)
  1. 2012/06/26(火) 10:58:29 |
  2. URL |
  3. きり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。